スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告
コメント

管理者だけに表示する

「にびん」じゃないよ「にへい」だよ。

というわけで、弐瓶勉の「NOiSE」と「アバラ」を読みました。
まぁ、「アバラ」は上巻だけなのですが。

……ぶっちゃけると。
やっぱり、BLAME!から入っただけに、「NOiSE」は期待通りでした。

逆に言いますと……。
「アバラ」は、確かに弐瓶さんの作品ではあるのですが、なんだかクリーチャー超人バトルって感じで、「BLAME!」や「NOiSE」にあるような、一種の静けさというか空気感というか……そういうのが薄くってちょっぴり不満感が。
悪い意味で、「普通のバトル漫画」っぽくなっちゃってる感じなんですね。
やっぱり弐瓶さんは、街路の背景を薄暗くガリガリ描き込んであるのがステキです。

あと、こっそり「バイオメガ」も読んでるのですが、こっちはまだ1巻しか読んでないので保留。



追伸。
現在、武装神姫バトルロンドにハマリ中です。
ハマリ中というか、「見てるだけ」の時間が多いので、ついその間に何かできるな……とやってしまうというのか。
たまにはちゃんとTWにもINしようよ自分?
2009年04月26日 | Comments(0) | Trackback(0) | 最近の本棚
コメント

管理者だけに表示する
HOME

プロフィール兼注意書き

イベント応援

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。